災害時にはお散歩にもご注意を!

日本各地に甚大な被害をもたらした台風19号、愛知県には直接的な被害はなさそうですが、皆様ご無事でしょうか。

今回愛知県には水害などはなかったものの、矢作川も近くにあるこの地域では他人事ではないですね…実は河川の増水も怖いですが、水が引いた後でも怖いものがいっぱいです。

瓦礫などによる怪我や、感染症のリスクもとっても高まります。感染症はワクチンを打っているので大丈夫!というわけではありません。また、レプトスピラは人獣共通感染症です。人にもうつります。変だな?と思ったらオーナー様自身も受診してください。

今回は豊田市大丈夫でしたが、いつ災害が来るかもわかりませんので、少し頭に入れておいて頂けたら幸いです。

酒井

カテゴリー: セミナー報告 | コメントをどうぞ

甘くて美味しい夏野菜といえば

こんばんは!暑い毎日が続きますが、熱中症の他にも今の季節気をつけてもらいたいものを1つ!!

それはとうもころし!じゃなくてトウモロコシです!笑

なぜ????

と思われる方も多いと思いますが、トウモロコシってわんちゃんたちも好きな子多いんですよね。茹でてて置いておいた、あまーいトウモロコシ。わんちゃんたちが盗み食いパクッ…とまぁここまでは”こらー!”で済む話かもしれません。上手いことトウモロコシの実だけ食べてくれればいいのですが、芯まで一緒に飲み込んでしまうと…

そうすると芯が腸に詰まって腸閉塞なんてことにも…

そんなものが!?となるかもしれませんが、意外とよく聞く症例ですので、みなさんお気をつけください!!

酒井

カテゴリー: 動物に関すること | コメントをどうぞ

高温多湿に注意!?

こんにちは!!久しぶりの投稿となってしまいました…‪(´・ω:;.:…‬

先日連休をいただき大阪の学会に行ってきました!”熱中症”についての講義を受け、もうそんな時期か…となったので、これからの時期気をつけていただきたい”熱中症”について少しお話しようかと思います!

熱中症は気温の上昇により、皮膚からの熱放射が上手く出来なくなること、パンティング(わんちゃんがハァハァすること)しても多湿により上手く蒸散できなくなることなどにより起こります。つまり高温多湿な日本は熱中症大国??

特に熱中症になりやすい子としては
肥満、心疾患のある子、被毛が長い、毛色が黒、短頭種(鼻ぺちゃな子たち)
などが言われています!(もちろんこういう子じゃなくても気をつけてくださいね!)

8月ぐらいになるとみなさん熱中症に注意をされますし、暑さに動物達もなれるので意外と熱中症は少ないのです…!むしろ7月や9月の方が熱中症患者は多いかと…この時期だからこそ注意を!!

酒井

カテゴリー: セミナー報告 | コメントをどうぞ

ゴールデンウィークの診療

だんだん暖かくなってきましたね。
みなさん、いかがおすごしでしょうか?
今年のゴールデンウィークの診療は、以下の通りに行います。

4月27日 土曜日 通常診療
4月28日 日曜日 休診日(救急・予約診療のみ)
4月29日 月曜日 休診日(救急・予約診療のみ)
4月30日 火曜日 通常診療
5月1日 水曜日 通常診療
5月2日 木曜日 通常診療
5月3日 金曜日 通常診療
5月4日 土曜日 通常診療
5月5日 日曜日 休診日(救急・予約診療のみ)
5月6日 月曜日 休診日(救急・予約診療のみ)
5月7日以降 通常診療

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 病院からのお知らせ | コメントをどうぞ

内科学アカデミーに参加してきました。

こんにちは!獣医師の酒井です。

2/16、17日で横浜で開催された内科学アカデミーに参加してきました!大きなセミナーなので皮膚のことから心臓、エキゾチックアニマルと2日間で多くのことを勉強させていただきました。

そんな中で今回、わんちゃんたちの皮膚、特に膿皮症のことについて少しお話したいと思います!

膿皮症とは皮膚に細菌がくっついて起きる皮膚病です。

治療法としては主に
・シャンプー
・外用薬(抗生剤)
・内服薬(抗生剤)
などがあります。

また残念ながら膿皮症は再発しやすい病気です…治療して、皮膚が綺麗になってもまたしばらくして再発してしまうことも…再発が多い子では何か基礎疾患がないか一度血液検査やエコー、レントゲン検査、またホルモン検査などをしてみませんか?

また膿皮症になる子は皮膚のセラミドという成分が少ない子が多いと最近の研究で言われています。再発を防止するために皮膚の保湿剤や、皮膚を強くするご飯に変えてみる、必須脂肪酸やビタミンEが入ったサプリメントをあげるなどしてあげるのも手ですね!

カテゴリー: セミナー報告 | コメントをどうぞ