カテゴリー別アーカイブ: 院長のつぶやき

動物看護士の実習まさか、中学の職場体験からの、、、、

今週から、酪農学園大学獣医保健看護学の学生さんが病院に実習に来ました。 背は大きいが優しい男の子です。 しかも、中学生の時に当院に職場体験学習に来たそうです。年は取りますね。 でも、そんな少年がそのまま、その道を目指してきてくれたことはとてもうれしいことです。 これから、病院内での看護師が担う役割も、ますます、大きくなっていくと思いますし、病院にとっても優秀な看護師がいてくれることはとても大切だと思います。 彼の成長を願うとともに、おざわどうぶつ病院も働きたいと思われる、優しい動物病院で居続けたいと思います。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

日本獣医内科学アカデミー参加

横浜での内科学アカデミーに参加してきました。すっかり学会も若い先生が増え、我々世代の院長の顔触れは減り、全国的に有名で活躍されていいる先生の顔ブレが目立ちました。会場の、横浜みなとみらいは素敵なところで、歩いていてもわくわくします。 講義の内容は、今回は、当然眼科セミナー、悪性腫瘍、難治性てんかん発作、肝臓、胆のう膵臓の三臓器疾患などを聞いてきました。朝の9時からよるの9時まで座っていると、体には青い芝生の上でゴルフをしていたほうが健康に良い感じです。 でも、学会、セミナーに参加し続けることは大変ですが、いろいろな先生方との情報交換や自分自身の刺激にもなりとても大事なことと思います。 今後も患者さんへ常に新しいお話ができるよう勉強していきたいと思います。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

いつもお花のある病院

  もともと土いじりが好きで、せっかくなら病院に飾れる花を育てようと、3年ほど前からバラを育て始めました。 今では、30品種ぐらいになりました。確かに虫や病気になりやすいのですが、早め早めに見つけることで、あまり薬を使わず育てています。 今年は、涼しかったため比較的虫や病気が少なくなかなかきれいにさきました。病院で飾った後、香りのある花でポプリも作ってみました。 スタッフ達の反応も上々です。秋に向けて手入れを頑張ります。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

家庭菜園はなごみます。

気候もよくなり、三つ葉、アスパラが生えてきました。毎年少しだけの家庭菜園が楽しみで育てています。今年は、ブロッコリー、トマト、きゅうり、ゴーヤを植えました。さらに、バジルのソースを作ろうとバジルの種もまきました。少しずつ育っていくのは癒されます。みなさんも、どうですか?

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

眼科カンファレンスセミナー行ってきました

雪のちらつく中、獣医眼科セミナーに行ってきました。今回も、東京で眼科専門病院をされている齋藤先生、遠藤先生、日本大学の滝山直昭先生、私の恩師滝山昭先生と一日勉強をしました。内容は基礎中心でしたが、改めて聞くことにより理解が深まりました。何事も初心忘るべからずですね。  帰りには名古屋名物ひつまぶしをおごっていただいて、帰ってきました。ごちそうさまでした。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ