月別アーカイブ: 4月 2014

5月の獣医師勤務表ができました

5月獣医師勤務表(pdf) 予定は変更になる場合があります。 詳しくは病院までおたずねください。

カテゴリー: 獣医師勤務表 | コメントをどうぞ

”エマージェンシー”セミナー

獣医師の伊澤です。 4月の13日に大阪で開催された、エマージェンシーに関するセミナーに行ってきました。 “エマージェンシー”という言葉は聞きなれない言葉ですが、“緊急”という意味があります。 すぐに治療を開始しないと命にかかわるような、緊急の患者さんへの診察の進め方を勉強してきました。 比較的多くみかける“緊急”といえば、男の子の尿路閉塞があります。 尿路閉塞とは、オシッコの通り道(尿道)に石やゴミなどがつまってしまい、オシッコが出せなくなってしまう病気です。 男の子は女の子に比べて尿道が細いため、簡単につまってしまいます。 オシッコが出せない状態が数日続くと、膀胱がパンパンになり、腎臓が悪くなって命にかかわります。 比較的よく見かける病気ですが、実は非常に危険な状態なので、すぐに尿道に管を通してオシッコを出してあげなければなりません。 ワンちゃんやネコちゃんがトイレに入ってずっときばっているのに気付いたら、すぐに病院に連れてきて下さい。 肺に水がたまって息ができなくなってしまう“肺水腫”も、よく見かける“緊急”です。 肺水腫とは、心臓の働きが悪くなって肺に水がたまり、呼吸が苦しくなるという病気です。 ようするに“ちっ息”状態なので、すぐに酸素を吸わせて、肺の水を抜いてあげなければなりません。 心臓はある日突然悪くなることがあるので、今朝まで元気だったのに午後には肩で息をしてグッタリ…ということもよくあります。 “呼吸がおかしい”という症状は原因が何であれ重症のことが多いので、すぐに病院まで連れてきて下さい。 他にもいくつもの“緊急”を勉強してきました。 “緊急”など無いに越したことはないのですが、直面した時には的確に対応していきたいと思います。

カテゴリー: セミナー報告 | コメントは受け付けていません。

トイプードル

こんにちは(^-^) 狂犬病予防 フィラリア予防のシーズンが、やって来ましたね。今年も しっかり予防をしましょう。 今日はトイプードルのカットをご紹介します。最近は暖かい日が増えましたので さっぱりとお手入れが楽なスタイル。ボディーは5mmで お顔は丸く、女の子らしさを出すために耳とシッポはふんわりと残しました。足先はお散歩で汚れやすいので、すっきり短くカットしました。 みなさんも 自分のワンちゃんに合ったスタイルを探して見ましょう♪

カテゴリー: トリミングでおしゃれに | コメントは受け付けていません。

4月の獣医師勤務表ができました

4月獣医師勤務表(pdf) 予定は変更になる場合があります。 詳しくは病院までおたずねください。

カテゴリー: 獣医師勤務表 | コメントは受け付けていません。

ポメラニアンの脱毛症x

獣医師の伊澤です。 3月の15日、16日に、埼玉で開催された獣医皮膚科学会に出席してきました。 “脱毛症X”という、変わった名前の皮膚病がトピックとしてありましたので、ご紹介します。 脱毛症Xは、主にポメラニアンでみられる脱毛症で、首やお尻のあたりから脱毛が始まり、体全体に広がる病気です。 顔や足先の毛は脱毛しませんので、まるでライオンのような外観になってしまいます。 明確な原因は分かっておらず、治療法はいくつかあるのですが、全ての子の脱毛が治るというわけではありませんでした。 今回新しい治療の選択肢として、栄養的な見直しと、今まで使用していなかったホルモン剤が有効であるというお話を聞いてきました。 当院で脱毛症Xでお悩みの患者さんにも、積極的に取り入れていきたいと思っています。

カテゴリー: セミナー報告 | コメントは受け付けていません。