月別アーカイブ: 2月 2015

日本獣医内科学アカデミー参加

横浜での内科学アカデミーに参加してきました。すっかり学会も若い先生が増え、我々世代の院長の顔触れは減り、全国的に有名で活躍されていいる先生の顔ブレが目立ちました。会場の、横浜みなとみらいは素敵なところで、歩いていてもわくわくします。 講義の内容は、今回は、当然眼科セミナー、悪性腫瘍、難治性てんかん発作、肝臓、胆のう膵臓の三臓器疾患などを聞いてきました。朝の9時からよるの9時まで座っていると、体には青い芝生の上でゴルフをしていたほうが健康に良い感じです。 でも、学会、セミナーに参加し続けることは大変ですが、いろいろな先生方との情報交換や自分自身の刺激にもなりとても大事なことと思います。 今後も患者さんへ常に新しいお話ができるよう勉強していきたいと思います。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

トリミングセミナーに行ってきました

こんにちは 看護師・トリマーの林です。 先週大阪で行われたトリミングのセミナーに行ってきました。今回のテーマは「スピードトリミング」です。テーマだけ聞くと、いかに早くトリミングを終了できるか・・・って想像してしまいますよね。でも実際は、ワンちゃんの体への負担をいかに減らせるか、トリミングを不快な行為だと思わせないか・・・を考えると、必然的にスピードUPを図れるということなんです。 例えば、毛玉が出来てしまったら自宅で取るのって大変ですよね。正しくブラシを使わないと皮膚を傷つけてしまいますし、私たちトリマーが正しくブラッシングを行っても、ワンちゃんたちの皮膚には少なからずストレスになってしまい皮膚トラブルの原因にもつながります。そこで、本来シャンプー前に必ず行わなくてはいけなかった毛玉取り・もつれを取る作業を無くして皮膚への負担を減らすシャンプーの仕方を学びました。この方法で行うと、ワンちゃんにずっとブラシを当てなくてもいいのでストレスも少なく、大幅な時間短縮にもなるんです。実際にセミナー終了後にシャンプーの仕方を変えてみたら、仕上がりがいつもより毛がふんわりして汚れが落ちたように感じました。 一般的なサロンとは違い動物病院なので、皮膚の悪い子や高齢の子も多く、今回学んできたことのすべてを実践することは難しいですが、ワンちゃんたちの負担を少しでも減らしてトリミングを好きになってもらえるように改善していけたらいいなと思っています。

カテゴリー: セミナー報告 | コメントをどうぞ

バレンタインデー

明日はバレンタインデーですね♪ この時期はどのお店に入っても目移りしてしまうほどチョコが並んでいるので、私も思わずマイチョコ買ってしまいました(*^^*) 同時にこの時期になるとチョコを食べてしまうワンちゃんがいます。チョコレートは中毒です!ワンちゃんがチョコを食べてしまうと、興奮して吐いたりけいれんを起こすなどの症状が出ます。 保管場所には気を付けましょう。

カテゴリー: スタッフより | コメントをどうぞ