月別アーカイブ: 9月 2016

観葉植物

こんにちは。看護師・トリマーの石橋です。 朝晩、過ごしやすくなりましたね。  ペットも、気温差で体調を崩しやすくなりますので、気をつけてあげましょう。 私は、最近パキラという観葉植物を頂き、育てることになりました。 植物を育てることが苦手な私は、育て方を母に聞いたり、調べたりしました。 すると、とても育てやすい植物で安心しました(*^_^*) 少し大きめの鉢に植替えをしてから、グングン成長してます。 皆さんも、ペットの事で分からない事や、不安な事があれば、スタッフに気軽に声をかけてくださいね。

カテゴリー: スタッフより | コメントをどうぞ

大事なペットのためにできること?

こんにちは 看護師・トリマーの林です。 先日、地震などがあった時用の非常持ち出し袋を購入しました。 最低限3日分の水や食料を用意しておくといいっていいますよね。 それを家族分と思うと結構な量で「これ持っていけるのかな…?」と不安になりました(>_

カテゴリー: スタッフより | コメントをどうぞ

三重県藤原岳に登りました

こんにちは。獣医師の山賀です。 9月に入りましたが、まだ日中は暑い日が続いていますね! 暑いさなかですが、先月友人と三重県いなべ市の藤原岳に登山に行ってきました。 藤原岳は、日本300名山のひとつで、花の百名山のひとつでもあります。 私が行った時は、残念ながら台風の接近で雨模様・・・。 頂上からの景色は雲と霧に覆われて臨めませんでしたが、『東海の秋吉台』とも呼ばれる、石灰岩に富んだカルスト地形が頂上に広がっていて、珍しい地形を楽しむことができました。 もうひとつ貴重な?体験をしました! それは「ヒル」です・・・。この季節、山ビルが多く、私も友人も登山中、たくさんのヒルに襲われてしまいました!長袖、長ズボン、軍手、首にはタオルと完全防備のつもりでしたが、どこからかヒルが入り込んでくるのは恐怖でした・・・。 動物の吸血をする生き物といえば、今年はなぜかノミをたくさん見かけます! お散歩で草むらをガサガサするのが好きなワンちゃんは、しっかり予防をしておきましょう! 獣医師 山賀

カテゴリー: スタッフより | コメントをどうぞ

動物看護士の実習まさか、中学の職場体験からの、、、、

今週から、酪農学園大学獣医保健看護学の学生さんが病院に実習に来ました。 背は大きいが優しい男の子です。 しかも、中学生の時に当院に職場体験学習に来たそうです。年は取りますね。 でも、そんな少年がそのまま、その道を目指してきてくれたことはとてもうれしいことです。 これから、病院内での看護師が担う役割も、ますます、大きくなっていくと思いますし、病院にとっても優秀な看護師がいてくれることはとても大切だと思います。 彼の成長を願うとともに、おざわどうぶつ病院も働きたいと思われる、優しい動物病院で居続けたいと思います。

カテゴリー: 院長のつぶやき | コメントをどうぞ

子宮蓄膿症

こんにちは、獣医師の伊澤です。 少しずつ涼しく、過ごしやすくなってきましたね。 今回は、子宮蓄膿症(しきゅうちくのうしょう)についてお話します。 子宮蓄膿症とは、メスの動物の子宮の中に膿(うみ)がたまってしまう病気です。 多くは犬の病気ですが、まれに猫でも見ることがあります。 進行すると子宮の中が膿でパンパンになり、命にかかわる怖い病気です。 一番有効な治療法は手術なので、見つかり次第早急に手術をすることになります。 病気の初期では症状が分かりにくく、体調が悪くなって来院される頃にはかなり深刻になっている事がほとんどです。 病気の動物の特徴は、 ① 避妊手術をしていない女の子 ② 多くは7,8才以上の中齢から高齢動物 ③ ちょっと前に発情(生理)があった また、全員では無いのですが早期発見のポイントは、 ④ 最近よく水を飲むorオシッコが多い ⑤ 発情(生理)でもないのにおりものが出る こんな感じです。 ちなみに、避妊手術が済んでいる動物には子宮や卵巣が無いため、この病気にはかかりません。 早期に避妊手術を行う大きな理由は、この病気に対する予防なのです。 女の子を飼育されている方は、気をつけて様子を見てあげて下さい。 もし気になることがあれば、いつでも病院にご相談下さいね。

カテゴリー: スタッフより | コメントをどうぞ