内科学アカデミーに参加してきました。

こんにちは!獣医師の酒井です。

2/16、17日で横浜で開催された内科学アカデミーに参加してきました!大きなセミナーなので皮膚のことから心臓、エキゾチックアニマルと2日間で多くのことを勉強させていただきました。

そんな中で今回、わんちゃんたちの皮膚、特に膿皮症のことについて少しお話したいと思います!

膿皮症とは皮膚に細菌がくっついて起きる皮膚病です。

治療法としては主に
・シャンプー
・外用薬(抗生剤)
・内服薬(抗生剤)
などがあります。

また残念ながら膿皮症は再発しやすい病気です…治療して、皮膚が綺麗になってもまたしばらくして再発してしまうことも…再発が多い子では何か基礎疾患がないか一度血液検査やエコー、レントゲン検査、またホルモン検査などをしてみませんか?

また膿皮症になる子は皮膚のセラミドという成分が少ない子が多いと最近の研究で言われています。再発を防止するために皮膚の保湿剤や、皮膚を強くするご飯に変えてみる、必須脂肪酸やビタミンEが入ったサプリメントをあげるなどしてあげるのも手ですね!

カテゴリー: セミナー報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。