動物看護士の実習まさか、中学の職場体験からの、、、、

今週から、酪農学園大学獣医保健看護学の学生さんが病院に実習に来ました。
背は大きいが優しい男の子です。
しかも、中学生の時に当院に職場体験学習に来たそうです。年は取りますね。
でも、そんな少年がそのまま、その道を目指してきてくれたことはとてもうれしいことです。
これから、病院内での看護師が担う役割も、ますます、大きくなっていくと思いますし、病院にとっても優秀な看護師がいてくれることはとても大切だと思います。
彼の成長を願うとともに、おざわどうぶつ病院も働きたいと思われる、優しい動物病院で居続けたいと思います。

カテゴリー: 院長のつぶやき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。